オーバー・リッタークラスのバイクと言うと、どうしても想像しがちなのが「ロングツーリング」であります。「大排気量=ツーリング」という昔からの概念が我々の頭の中にしっかりと根付いており、「大排気量=通勤」という図式はイマイチ馴染めないのは何故なのか。

しかし、バイクは通勤で使うのがもっぱらという方も、少なくないでしょう。

今回ご紹介のY・Nさまは、まさにその通り。ドラッグスター1100を毎日の通勤の足としてお使いでいらっしゃいます。納車から1年が経ち本日は12ヶ月点検の際に取材にご協力頂きました。

 

Y・Nさん

「全く遠出をしない訳では無いんですが、ここ最近バイクを使うのは、ほとんどが通勤ですね。仕事の時間が不定期だったりするので、大変に重宝しております」

 

店長@早瀬

「通勤に毎日使うという観点から見ると、もう少し小さい方が通勤に使うバイクとしては良いのかな?なんて思うんですけど・・・」

 

Y・Nさん

「いやいや、ぜんぜん。排気量が1100ccと大きくて、車体もゆったりした大きさなので余裕な走りをしてくれます、逆に小さい排気量はチョット・・・と思ってしまいますね。私は都内でも大排気量がトータル的に扱いやすいと思いますよ」

 

店長@早瀬

「燃費はどうですか」

 

Y・Nさん

「だいたい都内でリッター当たり18キロから20キロは走りますよ。1100ccなので、もっと燃費が悪いかなと思ったんですが想像以上に走る感じですね。あと高速に乗った時の燃費の伸びには驚きました!リッター当たり23キロ~24キロは走りました。このクラスにしては結構燃費が良い方ではないかと思います。もうひとつ快適なのが2人乗りです。しっかりとした車体に1100ccのトルク感あふれるエンジン、リアシートの形状も座りやすくて2人乗りもバッチリです」

 

YSP杉並南ではかなりの売れ筋バイクでもある、ドラッグスタークラッシック1100。他のオーナー様からの燃費の評判も、なかなかであります。ツーリングを主体に使われるお客様が多いのに対し、Y・Nさんの様に街乗り&通勤でお使いのご感想を聞けたので大変参考になりました。

 

店長@早瀬

「それでは最後にY・Nさんがドラッグスター1100にお決めになられた理由をお聞かせ下さい」

 

Y・Nさん

「いろいろなバイクを見ましたが、やはりドラッグスタークラッシック1100の全体的なシルエットの美しさが気に入りました。クラシカルで優美なデザインはドラッグスター1100特有のものだと思います。あと、ホワイトカラーも気に入ってますよ、このデザインにホワイトが良く合うと思います」

 

ドラッグスタークラッシック1100のデザインに、完全に惚れ込んでいるご様子のY・Nさん。今後も通勤に、遠出にと、ドラッグスタークラッシック1100を引き続き可愛がってあげて下さい。

 

 

 

 

CIMG0116.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマハバイクはヤマハバイク専門店、YSP杉並南で買いましょう

Facebook